病院代表電話番号:0263-28-3003

外来予約専用電話番号(全科共通):0263-28-3020

English
  • 特大

入院医療費について

平成26年4月からの入院医療費について

当院は平成26年4月1日より厚生労働大臣が指定する「DPC対象病院」として、「包括払い(DPC/PDPS)方式」による入院費の請求をさせていただいております。
これまでは実施した治療(投薬・注射・検査・手術等)ごとの料金を合計して医療費を計算する「出来高払い方式」でしたが、 DPC/PDPS方式は、病気の種類、手術(処置)の有無、合併する病気の有無等によって病気を分類し、その分類ごとに決められた1日当たりの入院費による包括払い(まるめ)となります。この方式では、入院患者さんの病気・病状をもとに、処置などの内容に応じて、包括部分(投薬、注射、処置、検査等)と出来高部分(手術、麻酔、リハビリ等)を組み合わせて入院費を計算します。なお、食事代や個室料、文書料などの保険適応外につきましては、従来通りの請求となります。

DPC/PDPS方式の計算式

入院医療費=包括部分×入院日数×医療機関別係数(※)+出来高部分

(※)医療機関別係数:病院の機能に応じて病院ごとに定められている一定の係数です。
これにより同じ病名・治療でも病院によって医療費の総額が異なります。

従来の計算方法との比較

退院時等に前月までの支払額との差額調整をさせていただくこともありますのでご了承ください。ご不明な点は、診療情報管理課(℡0263-28-3003 内線2435)または医事課入院係り(内線1202)までお気軽にお問合せください。