文字サイズ

  • 特大
病院代表
病院代表 0263-28-3003
外来予約専用
病院代表 0263-28-3020

筋電図検査装置

筋電図検査とは、神経や筋肉の機能を調べる検査で、誘発筋電図検査と針筋電図検査の2種類の検査があります。
誘発筋電図検査は、手や足の末梢神経が正常に機能しているか調べる検査です。四肢の末梢神経障害の部位と程度を、運動と知覚機能のそれぞれで測定します。電気刺激をするためやや痛みを伴う検査ですが、体に害のあるものではありません。
針筋電図検査は神経や筋肉の状態を調べる検査です。主に末梢神経の運動障害の評価・診断を行っています。専門医が行いますが、筋肉に直接針をさすのでやや痛みを伴います。 検査時間は前者が60から90分、後者が10分から20分程度です。
筋電図検査装置

その他の設備・機器

TOPへ